七夕(たなばた)/The Star Festival

七月七日は、七夕の日です。
中国で生まれた伝承が日本にも伝わって、日本の伝統文化になっています。
はなればなれになった織姫と彦星が、一年に一度、この日に、天の川を渡って会います。
この七夕の物語を、まず紙芝居で学びました。

七夕には、短冊に願いごとを書いて、笹の木につるします。
そうすると、その願いがかなうと言われています。
みんなも、神さまへのお願いを書きました。


自分の将来のこと、家族のこと、恋人のこと、世界のこと・・・



願いを書いた短冊を笹の木につるします。



みんなの願いがとどきますように。

みんなの願いがかないますように。